chiba-inage-blogさんのブログ

今年は梅雨らしく、雨の日が多いですね。肌寒い日もあって、風邪をひきこんでしまった人もいらっしゃるのでは。かと思えば、日が照れば夏のような蒸し暑さ…。上手に温度調節して、体調不良を防ぎましょう。

そんなうっとおしい梅雨ではありますが、そんな時こそ元気に体を動かして、運動不足も一緒に吹っ飛ばしてしまおう!ということで、2Fグループホームでは運動会ならぬ「レク大会」開催です。
まずは全員一緒に準備運動。しっかり身体を慣らしておかないと、おもわぬ怪我につながります。職員の掛け声に合わせ手足のストレッチ。「1,2,3…」さすがは午前の体操を欠かさずされる入居者様がた、若人にも負けぬキレ、柔軟性が、準備運動からも垣間見えます…これは好記録が期待できそう?!

風船バレーやゴムボールボーリングなど、おなじみの競技でまずは小手調べ。さすがに慣れたもの、高得点が次々と続出。今回は賞品として、お菓子やミニカップラーメンなど魅力的なものがズラリ。目ぼしい賞品は次々と入居者様の手に…。
そして、いよいよ本日のメインイベント(?)「梅雨を吹っ飛ばせ!うちわDE射的」!
壇上にずらりと並んだお菓子入りの袋を扇いで、倒せば倒しただけ賞品ゲット!どなたも奮って、いざ扇げ!

画像1: 
画像2: 
画像3: 

6月も中旬ですね。

梅雨に入り、雨の日が多くなりましたね!

いかがお過ごしですか?

小規模では、父の日イベントを行いました。

男性利用者様に、日頃の感謝を込めて、スタッフ一同よりメッセージカードを差し上げました!

そして、お昼ご飯はちらし寿司!!

みなさん、美味しそうに召し上がってました!

画像1: 
画像2: 
画像3: 

九州南部はもう梅雨入りだそうです。これが明ければ暑さの夏、ということになりますが、それにしてもひと月ほどは先の話。物が傷みやすい時期でもあり、体調を崩しやすい時期でもあります。夏に備えて体力増進、大事です。

せらびでは、時期ごとに防災訓練を行っています。毎回「〇〇で出火」「地震でエレベーター使用不能」などの想定を設定し、各階想定に沿った避難行動をとります。
今回は「一階の脱衣所で火災」との想定。内線で2、3階へ連絡、各階のスタッフが消火器を持ち火事現場へ急行し、初期消火を行い、消火できなかった場合、避難誘導となります。

当日はかなりの日照で、外の非常階段は暑さもあり却って危険との判断から、内部の非常階段を外階段と想定して、自立で動ける方から誘導し中庭へ脱出。その他のご利用者様もヘルメットと防災頭巾を被っていただき、誘導まで待機していただきます。

いざ非常時、ともなると混乱したり思考停止になったり、あるいは「これくらいなら平気だろう」と油断したり、人間やはりなかなか適切な行動をとれないものです。
しかし、こういった訓練をしておいて、「この時はこれ」「あの場合はあれ」と何度も予習をしておくことによって、慌てる中にも、「この場合は…」と思考の道筋を立てることができ、冷静さを取り戻すことが出来るようになるんだと思います。

画像1: 

夏のような暑さが続いています。今からこれでは…と思ってしまうのもやむなしです。これからの梅雨、そして夏本番が思いやられます。今年は、暑さ対策も早めに、かつ、本格的なものを考慮すべきかもしれませんね。

そんな暑い空気を背負って(?)か、南米の笛「ケーナ」のボランティア様、「成田の風」さんがまたもご来訪くださいました。

相変わらずの、人を引き込む軽妙なトークは健在。今回は歌謡曲を中心に、演奏する曲の歌手の略歴を紹介しつつ、その曲の誕生秘話や、歌手さんのビックリエピソードなどを織り交ぜながら演奏されるので、すでに知っている曲でも印象を新たに聞く事ができるんですね。また、演奏だけでなく、歌を歌われる時もあるのですが、これがまた美声でもって、玄人はだしとはこのことでしょうか。事前に演目の曲の歌詞カードも用意してくださっていたため、聞いているご利用者様の中でも、知っている曲の時には声に出して歌われている方も大勢いらっしゃいました!
昭和14年の名曲「名月 赤城山」を皮切りに、徐々に新しい年代の曲へと移りゆく様は、正に「激動の昭和」をパノラマで見るかのよう。懐かしくも思い出す「あの日々」に、思わず目頭を熱くする方も。昭和63年に、五木ひろし氏がカヴァーし大ヒットとなった「港の五番町」にて、本日の昭和絵巻も一巻の終わり。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

5月も下旬になり暑い日が、多くなりましたね。

今年、初の気温は30℃超えをした今日、3時のおやつにアイスクリーム。

イチゴ、ぶどう、バニラ味などの中からお好きな味を選んでいただきました。

冬のコタツに入ってのみかんも良いですが、暑い日のアイスも最高ですね!

画像1: 
画像2: 

5月12日は、母の日。

小規模多機能では沢山の女性ご利用者様がおられます。いつもありがとうの気持ちを込めてカーネーションを贈りました!

少し照れながらも受け取ってくださる方、笑顔で受け取られる方、様々でしたが喜んでくださいました。

6月は父の日、皆様は何を贈りますか?

画像1: 
画像2: 

令和も早2週間近く過ぎようとしています。元号が変わったおかげで、なんとなく今年も始まったばかり…などと妙な勘違いを思ってしまうのは私だけでしょうか。今年は気温の上下が極端な日が多く、衣替えの時期をつい逸してしまった、なんて人も多いのでは。春、そして、遠からぬ夏の準備も視野にいれておかなくては、ですね。

春らしい好天に恵まれた本日、皆様もご存じの通り「母の日」。そこで、2Fグループホームでも、今までお世話になったせらびの「お母さん達」に、ささやかなプレゼントをさせていただきました。
まず母の日と言えば、「カーネーション」。かわいくアレンジメントされたカーネーションの鉢植えをご用意。赤やピンクの華やかな花弁のカーネーションは、やはり目にも鮮やか。「綺麗ね」「あら、いいね」とほころぶ表情。花の美しさには、年齢も、性別も関係ありませんね。母の日の感謝の言葉と共に、記念撮影をさせていただきました。

目の満足の次には、「舌」の満足も。ということで、おやつには、母の日特製の和菓子をご用意。
見ればどの人も「カワイイ~~!」と大絶賛。「お母さん」「ありがとう饅頭」「カーネーション」の三点セットで見た目も味も大満足の一品に、「おいしかったよ、ありがとうね」と笑顔でお礼を述べてくださいました。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

いよいよゴールデンウイークが始まりました。あいにくの初日とはなりましたが、海に、山に、海外に、と行く先にさまざまな楽しみがありましょうが、ちょっと気がかりなのは、春とは思えぬこの寒さ。せっかくの行楽で、お風邪など召さないよう十分対策をしてお出かけ下さいませ。

26日、いつもお世話になっているボランティアの「スタジオK」様が来訪され、フラの妙技をご披露いただきました。

既に何度も来訪いただいているスタジオK様。その華麗なダンス、「フラ」にはファンも多く、ご利用者様も心待ちにしておりました。
それぞれきらびやかな衣装に身を包み、優美に舞う姿を見ると、心が洗われ癒される、そんな気持ちになります。
恒例の一緒にフラ、のコーナーでは、普段はおとなしいご利用者様が、手足を動かしながらニッコリ笑顔!やっぱりフラには、人の心に働きかけるすごい力があるんですね。スタジオK様、本当にありがとうございました。

画像1: 
画像2: 

もうすぐ平成も終わり令和に変わりますね。

せらびでは、お昼ご飯後にお茶タイムがあります。

ご利用者様に好きな飲み物を選んでいただきます。

コーヒ、紅茶などがあり、毎日同じ物を選ぶ方や甘いのはどれ?と職員に聞く方もいらしゃいます!

平成最後のお茶タイムの様子がこちらです。

ご自分で選ばれたお茶はやはり美味いですね!

画像1: 
画像2: 
画像3: 

日中は随分温かになってきました。今年のゴールデンウィークは、好天に期待できそうです。一方で、このところ車や火事などの、事故のニュースも相次いで報道されています。人出の多いこの時期、自身の注意だけでなく、巻き込まれないような用心も必要ですね。

実は、今年の4月21日は「イースター祭」の日だったとのことです。
キリスト教の祭日、というものでは、秋の「ハロウィーン」は昨今メジャーになりつつありますが、「イースター」はちょっと知らないな…という方も多いのでは。
「イースター」は日本語訳では「復活祭」と呼ばれ、イエス・キリスト様が死からの「復活」を成された、という奇跡にちなんだものだそうです。なので、敬虔なクリスチャンの方々にとってはとても重要な祝祭日、ということになります。
しかして、その日どりというのが、「3月21日(春分の日)から次の満月の日を調べて、その満月の日から最初の日曜日」…だそうです。
ハロウィーンが「10月最後の日曜日」とわかり易いのに比して、ちょっとややこしい気がします。
現在2Fグループホームの入居者様の中には若干名のクリスチャンがいらっしゃいます。日曜にはご家族様とご一緒に、教会へ出かけられることも。
21日の日曜にも、教会へ出かけられ、お帰りになられると…「これお土産」とお持ちになられていたのが、「イースターエッグ」。

画像1: 
画像2: 

小規模では、久しぶりの外出をしました。

場所はせらびから車で5分位の所にある公園に皆でお花見へ

まだ少し寒かった日でしたが、雲一つない青空で桜はこんな感じに咲いてました!

公園内を回り、桜を見て、公園に椅子があったので、おやつを皆様で頂きました!!

せらびへ帰宅後、ご利用者様は、『あの桜綺麗だった』『また行きたい』とおっしゃっていました。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

せらび千葉稲毛では、病院との連携で訪問診療をさせていただいております。
幸有会記念病院と連携し、毎月訪問診療が2回、看護師さんだけがくる訪問看護が2回行われております。
訪問看護と訪問診療では、ご入居者様が健康的に毎日が過ごせるよう、お身体の状態や薬の調整などをしております。
ご入居者様が健康的に毎日過ごせるのは、幸有会記念病院の先生と看護師さんのおかげです、いつもありがとうございます。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

せらび千葉稲毛では、歯医者さんと連携させていただき、訪問歯科と
いった形で歯の状態の確認や口に関する困った事を職員から訪問歯科の
ドクターに相談させていただいております。
写真にアップさせていただいているのは、ハート歯科の小島院長です。
いつもありがとうございます。

画像1: 

今日は、食事以外でのひとこまをご紹介させていただきます。
食事以外での日常生活では、ご入居者はお一人お一人のゆったりとした
時間を過ごされています。
写真は、職員が中心となって歌のレクリエーションや塗り絵等を提供させ
ていただき、楽しまれております。

画像1: 
画像3: 

4月のイベントとして、お昼にご入居者様にご自身でお好み焼きを
焼いていただき、召し上がっていただきました。
普段、なかなか味わえない気分で、ホットプレートを目の前にし
ワクワク。
15時のおやつには、花見のシーズンもあって桜もちを提供し
召し上がっていただきました。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

皆様、お元気でお過ごしでしょうか…?
元号がついに決まりましたね。そう、元号は『令和』です。
この季節といったら、お花見のシーズンですね。
皆様、お花見の由来はご存知ですか。
お花見と言えば桜となったのは平安時代から。
それまでは、お花見と言えば梅の花を愛でることでした。
平安時代の短歌が、桜と梅を詠んだものが多いのはこういう理由だったのです。
平安時代に編纂された歴史書、「日本後紀」によると、
嵯峨天皇が催した花宴の節という宴が桜のお花見の起源だとされています。
桜を愛でながら、歌を詠んで楽しんだそうです。
ひたすらに優雅に過ごすことが大切であった平安貴族は、
花より団子やどんちゃん騒ぎ、というわけにはいかなかったのですね。
こうして一部の特権階級の間では、「をかし」なイベントとして
広まったお花見は、戦国時代となっても盛んに行われたそうです。
今では、桜のある場所で、お酒や食べ物を食べ、宴会となりますが、飲みすぎには気をつけましょうね。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

4月だというのに、随分寒い日が続きます。所によっては雪やひょう、あられが降ったそうで…。今年もちょっと天候に注意の年になるのでしょうか。

一方では桜も長持ちして、入学式は満開の桜の下、という縁起の良い面もあったようです。せらび千葉稲毛は、半径1Km以内に小中高の各学校がございまして、ちょっといった公園などにも桜がより取り、と桜見物にもってこいの環境なのです。

晴天の一日、散歩がてらに中学校の校門の桜を見に行くと…、
「おー、満開満開」
見事な桜に思わず顔もほころびます。四季折々、さまざまな花がありますが、やっぱり春の桜は別格です。
「こんどはお花見の用意もしてから来よう」と男性入居者様。こんなに見事に咲いている桜をみれば、誰だって「お花見」がしたくなりますね。
天気が良い日に、連れ立ってぜひ行きましょう。

画像1: 
画像2: 

新元号の発表がいよいよ近づいてきましたね。どんな名前となるのか、ちょっと気になります。何にしても、平和で穏やか時代となれば良いのですが。

さすがに明治生まれ、という方はいらっしょいませんが、大正生まれ、という入居者様は結構おられます。
その中のお一人、H・Y様が、お誕生日を迎えられました。

当年とって94歳、大正、昭和、平成と3つの時代を乗り越えて、まだまだ元気なH・Y様。
「今日は誕生日だね」と職員にお祝いを言われると、「そうだったかな」と言いながらもちょっと照れ顔。こんなところが皆から好かれるところでしょうか。
というわけで、お昼はH・Y様の大好物のお寿司でお祝い。桶に盛られた豪華なお寿司に、「お、こりゃうまそうだな」とご満悦。あっという間に平らげておられました。

さらにはおやつには、職員手作りのチョコレートケーキ!甘い物にも目がないH・Y様も思わずニッコリ笑顔で「ありがとう」と感謝のお言葉までいただきました。
さらにさらに、ご家族さまからプレゼントとして、新しい服とこれまた大好物のあんぱん、職員からも、バースデーカードと、新しいコップをプレゼントさせていだきました。

5月から始まる「新時代」も、楽しく一緒に過ごしていきましょう。H・Y様、本当におめでとうございます。

画像1: 
画像2: 

桜が咲き始めて、いよいよ春本番、という時期になってきました。年度の始末に、人によっては入学、新生活の準備など大忙しの時期でもありますね。温度の寒暖差がある今年は、体調管理にお気をつけて。

2階グループホームでは、恒例のパンバイキングを行いました。
毎回好評のパンバイキング。買い出し組と調理組とでわかれて、準備開始。
買い出し組は、車でパン屋さんにGO。一緒に買い出しに行かれたS様に、好みのパンを選んでいただくと…「これがいい!」と選んだのはいわゆるチョココロネ!チョコと甘い物が大好きなS様満足の一品です。他にもあんパンなどの菓子パンや、カレーパンなどの惣菜パンもたくさん買って…ついでにちょっとコーヒーブレイク。表にあるテーブルで、美味しいコーヒーをいただきながら麗らかな日差しを楽しむ春の一時。いいものです。
調理組は、サラダとスープを作ります。入居者様にも手伝っていただき、トマトのヘタを取っていただいたり、レタスをちぎってもらったり。スープはかぼちゃのスープ。コトコトと温めると、香りが鼻をくすぐります。「この匂いかいでるだけで、腹減ってきたよ」ともう待ちきれないご様子。

そこへ買い出し組が到着。買い込んだパンを、食べやすい大きさにカットして、トレーに盛りつければ…準備完了。いざ、レッツバイキング!

画像1: 
画像2: 
画像3: 

装飾作りをご利用者様と職員で行いました!

3月のテーマは桜!!

桜の模様が付いた用紙を桜の形にしてもらったり、飾る紐をねじるなど色々としていただきました!

ありがとうございます!

レクリエーションではビンゴ大会が開催されました!

ご自分のカードに穴が開いて来ると段々乗ってきて、出た数字を職員が言うと「これこれ」と話されておりました!

皆がビンゴになったら終了!

画像1: 
画像2: 
画像3: 
画像4: 
 
ページトップへ