chiba-inage-blogさんのブログ

今年の夏は本当に暑いですね。

皆様熱中症や、夏バテ、紫外線対策等は大丈夫でしょうか?

そんな暑さの中、せらび千葉稲毛にスイカの差し入れがありました。

良く育った大きなスイカを冷やし、牛乳寒天やフルーツとトッピングし

美味しそうなフルーツポンチの出来上がり!!

甘くて冷えたスイカは最高ですね☆☆

画像1: 
画像2: 
画像3: 
画像4: 

夕立もないのにこの湿気と暑さ、今年の夏は本当にすごいですね。外出される方は、熱中症対策を忘れずに。

こう暑いとやはり夏バテと言いますか、何をするのも億劫なような、気が付けば食欲もなんとなくないなーなんて、それこそ暑さの夏バテスパイラル。こういう時こそ、美味しいものをガッツリと食べて、体力増進といきましょう。
という訳で、旬の野菜をたっぷりと使った「夏野菜カレー」をご賞味いただきました。

まずは下ごしらえ。野菜を切って、軽く炒めて。入居者様にもちょっとお手伝いして頂きました。
「昔結構やったんだ」と男性入居者様のなかなかの包丁さばき。手早くきれいに切ってくださいました。では、切ったお野菜を…とここで料理が得意なスタッフが、「炒めたあと、紅茶で煮るとコクが出ますよ」とワンポイントアドバイス。それではと、アドバイス通りに作ってからルーを入れると…程よい柔らかさで、かつ野菜とカレーがよくなじんで野菜の旨味が溶け出した、美味しいカレーができました!もう香りだけで口から涎が零れ落ちそう。あったかご飯にたっぷりとルーをかけて、「絶品!旬の夏野菜カレーライス」完成です。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

一気に夏の暑さがきましたね。梅雨の間には肌寒いような日までありましたが、夏が満を持してやってきた、そんな感じがします。

気が付けば明日からはもう8月。夏本番というにふさわしい時期、レジャーやイベントといった楽しみもまだまだこれから盛りだくさん。ワクワクが止まらない、楽しい季節。そんなイメージです。

その8月に、せらび千葉稲毛は10周年を迎えます。

これまで多くのご利用者様、入居者様、ご家族様、またボランティア様等々の惜しみないご協力、ご支援をいただきまして、せらび千葉稲毛も一つの節目を迎える事ができました。
そこで、感謝の気持ちを込めまして、8月25日に「せらび夏祭り!」を開催させていただきます。和太鼓の演奏や、屋台風の昼食、縁日風ゲームなど、どなた様でもご参加、お楽しみいただけるイベントを沢山ご用意しております。御用とお急ぎでない方は、ぜひぜひご来場、ご観覧下さいませ。職員一同、心よりお待ちいたしております。

画像1: 
画像2: 

女性ご利用者様が7月にお誕生日を迎えられました。

他のご利用者様とスタッフでお祝をさせていただき、

色紙をお渡しすると笑顔で喜ばれておりました!

おめでとうございます!

いつまでも素敵な笑顔を見せて下さいね!

画像1: 
画像2: 

ジメジメとした梅雨が到来し、はや梅雨明けも近いと思われます。日差しは既に夏の容赦ない照り方になっていますので、熱中症対策、忘れずに。

何でもない毎日ではありますが、今年の梅雨はきっちり雨の日が多いので、表に出れる日がちょっと少ないなぁ…と思っていたら
入居者のM・H様のテーブルに何やらオブジェが…。

「時々こうして折ってみないと、結構わすれちゃうのよね」と言われてみれば「兜」の折り紙、だったんですね。
童謡「雨」の歌詞に、
『雨がふります 雨がふる いやでもお家で遊びましょう 折り紙折りましょ たたみましょ』
とありますが、こういう時の手遊びとしての折り紙、なんですね。

ほんの少し前までは、こういった遊びが普通だった。そんな『風情』に触れた気がした梅雨の一日でした。

画像1: 
画像2: 

梅雨はまだ明けないですが、蒸し暑くなってまいりました。

せらび千葉稲毛では8月25日(日曜日)に夏祭りを行います。

レクリエーションの時間にご利用者様とスタッフで夏祭りの準備をしました!!

スタッフと話しながら手伝っていただいてます。

いつもありがとうございます!

ご利用者様が何を作っているかはまだ秘密です。

夏祭りは8月25日です!!

画像1: 
画像2: 
画像3: 

7月は七夕がありました。別名「星祭り」とも呼ばれ今でも広く親しまれていますね。

小規模多機能でも七夕にちなんだイベントを行いました!

事前に短冊にお願い事を書いて頂き、ご利用者様、職員も願い事が叶うと良いですね!!

昼食は七夕メニューをご用意し、そうめん、なすといんげんの煮物、天ぷら。デザートにスイカを召し上がっていただきました。夏野菜を使ったそうめんが大好評で「美味しい、美味しい」と沢山の声が聞かれ、季節の食事を堪能しました。

そして午後より七夕クイズ、ゲームを行い、ゲームを終えると「久々に夢中になっちゃった」と話されてご利用者様、職員共に盛り上がりました。

おやつには職員手作りの七夕ゼリーを召し上がって頂きました。

画像1: 
画像2: 
画像3: 
画像4: 

梅雨らしい梅雨、と言えばそうかもしれませんが、災害レベルに降ったり、梅雨なのに涼しかったりと、例年通り、というものでもないようです。こんな時は、いっそ非常時の対応策の点検、ということにして、非常食や水の在庫チェックや連絡方法の確認をしてみてもよいかもしれませんね。「備えあれば憂いなし」、です。

雨や曇りでうっとうしい事この上ない時期ではありますが、こんな時こそパーッと楽しいイベントを、ということで、夏恒例の「流しそうめん」を開催いたしました。

まずはそうめんを茹でます。こういう時は、皆様結構食べるもの。ちょっと多めに作っておきましょう。そうめんよりご飯だ!という方のために、炊き込みご飯のおにぎりもご用意しました。さらには天ぷらと、そうめんに付き物のフルーツももちろん用意。食材は準備万端です。
30分ほど前に「流しレール」を設置。テーブルを繋げて、台を置いて。レールの終点にはザルと水を受けるバケツをセット。ためしに水を流してみれば、サラサラと心地よい響き。大体の水量と流れの強さを確認したら、入居者さまに取りやすい位置についていただいて、いよいよ「流しそうめん」開始!

画像1: 
画像2: 
画像3: 

6月も終わりに近づいてきました。

7月は七夕の季節ですね。

織姫と彦星が1年に一度会えるというロマンチックな日です。

小規模多機能ではイベントに向けて準備の真っ最中!

いつもながらに女性ご利用者様の活躍は見事なものです。

七夕イベント盛り上がって行きましょう!!

画像1: 
画像2: 

今年は梅雨らしい梅雨と言いますか、降る時とそうでない時とはっきりしている梅雨ですね。春先の異常な暑い、寒いもどこへやら。何事もない普通の年になればいいのですが。

先日、2Fグループホームの入居者様、K・K様のお誕生日をお祝いさせて頂きました。
お祝いとして、まずは特別なお食事。出前のちらし寿司を取らせていただきました!色とりどり、目にも鮮やかな海鮮を所狭しと敷き詰めた寿司桶は、味の大玉花火といいいましょうか…。もちろん、2Fの入居者様全員でお祝いします。今日がK・K様誕生日である事職員からお話しし、「ハッピーバースディ」を全員で合唱。「おめでとう」と皆で拍手。ちょっと照れたような笑みが見られましたか…?
では、お待ちかねのちらし寿司をパクリ。
「おいしい!」
毎月職人さんの手による握りを頂いていますが、そういえばちらし寿司は久しぶりのような。握りとはまた違う、しっとりしながらも重なり合ってあふれ出る海鮮の旨み。お祝いの余慶ではありますが、嬉しいものですね。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

今年は梅雨らしく、雨の日が多いですね。肌寒い日もあって、風邪をひきこんでしまった人もいらっしゃるのでは。かと思えば、日が照れば夏のような蒸し暑さ…。上手に温度調節して、体調不良を防ぎましょう。

そんなうっとおしい梅雨ではありますが、そんな時こそ元気に体を動かして、運動不足も一緒に吹っ飛ばしてしまおう!ということで、2Fグループホームでは運動会ならぬ「レク大会」開催です。
まずは全員一緒に準備運動。しっかり身体を慣らしておかないと、おもわぬ怪我につながります。職員の掛け声に合わせ手足のストレッチ。「1,2,3…」さすがは午前の体操を欠かさずされる入居者様がた、若人にも負けぬキレ、柔軟性が、準備運動からも垣間見えます…これは好記録が期待できそう?!

風船バレーやゴムボールボーリングなど、おなじみの競技でまずは小手調べ。さすがに慣れたもの、高得点が次々と続出。今回は賞品として、お菓子やミニカップラーメンなど魅力的なものがズラリ。目ぼしい賞品は次々と入居者様の手に…。
そして、いよいよ本日のメインイベント(?)「梅雨を吹っ飛ばせ!うちわDE射的」!
壇上にずらりと並んだお菓子入りの袋を扇いで、倒せば倒しただけ賞品ゲット!どなたも奮って、いざ扇げ!

画像1: 
画像2: 
画像3: 

梅雨に入り、雨の日が多くなりましたが

いかがお過ごしですか?

小規模多機能では、父の日イベントを行いました。

男性ご利用者様に、日頃の感謝を込めて、スタッフ一同よりメッセージカードを差し上げました。

そして、お昼ご飯はちらし寿司!!

みなさん、美味しそうに召し上がってました!

せらびのお父さん。いつもありがとうございます(^_^)

画像1: 
画像2: 
画像3: 

九州南部はもう梅雨入りだそうです。これが明ければ暑さの夏、ということになりますが、それにしてもひと月ほどは先の話。物が傷みやすい時期でもあり、体調を崩しやすい時期でもあります。夏に備えて体力増進、大事です。

せらびでは、時期ごとに防災訓練を行っています。毎回「〇〇で出火」「地震でエレベーター使用不能」などの想定を設定し、各階想定に沿った避難行動をとります。
今回は「一階の脱衣所で火災」との想定。内線で2、3階へ連絡、各階のスタッフが消火器を持ち火事現場へ急行し、初期消火を行い、消火できなかった場合、避難誘導となります。

当日はかなりの日照で、外の非常階段は暑さもあり却って危険との判断から、内部の非常階段を外階段と想定して、自立で動ける方から誘導し中庭へ脱出。その他のご利用者様もヘルメットと防災頭巾を被っていただき、誘導まで待機していただきます。

いざ非常時、ともなると混乱したり思考停止になったり、あるいは「これくらいなら平気だろう」と油断したり、人間やはりなかなか適切な行動をとれないものです。
しかし、こういった訓練をしておいて、「この時はこれ」「あの場合はあれ」と何度も予習をしておくことによって、慌てる中にも、「この場合は…」と思考の道筋を立てることができ、冷静さを取り戻すことが出来るようになるんだと思います。

画像1: 

夏のような暑さが続いています。今からこれでは…と思ってしまうのもやむなしです。これからの梅雨、そして夏本番が思いやられます。今年は、暑さ対策も早めに、かつ、本格的なものを考慮すべきかもしれませんね。

そんな暑い空気を背負って(?)か、南米の笛「ケーナ」のボランティア様、「成田の風」さんがまたもご来訪くださいました。

相変わらずの、人を引き込む軽妙なトークは健在。今回は歌謡曲を中心に、演奏する曲の歌手の略歴を紹介しつつ、その曲の誕生秘話や、歌手さんのビックリエピソードなどを織り交ぜながら演奏されるので、すでに知っている曲でも印象を新たに聞く事ができるんですね。また、演奏だけでなく、歌を歌われる時もあるのですが、これがまた美声でもって、玄人はだしとはこのことでしょうか。事前に演目の曲の歌詞カードも用意してくださっていたため、聞いているご利用者様の中でも、知っている曲の時には声に出して歌われている方も大勢いらっしゃいました!
昭和14年の名曲「名月 赤城山」を皮切りに、徐々に新しい年代の曲へと移りゆく様は、正に「激動の昭和」をパノラマで見るかのよう。懐かしくも思い出す「あの日々」に、思わず目頭を熱くする方も。昭和63年に、五木ひろし氏がカヴァーし大ヒットとなった「港の五番町」にて、本日の昭和絵巻も一巻の終わり。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

5月も下旬になり暑い日が、多くなりましたね。

今年、初の気温は30℃超えをした今日、3時のおやつにアイスクリーム。

イチゴ、ぶどう、バニラ味などの中からお好きな味を選んでいただきました。

冬のコタツに入ってのみかんも良いですが、暑い日のアイスも最高ですね!

画像1: 
画像2: 

5月12日は、母の日。

小規模多機能では沢山の女性ご利用者様がおられます。いつもありがとうの気持ちを込めてカーネーションを贈りました!

少し照れながらも受け取ってくださる方、笑顔で受け取られる方、様々でしたが喜んでくださいました。

6月は父の日、皆様は何を贈りますか?

画像1: 
画像2: 

令和も早2週間近く過ぎようとしています。元号が変わったおかげで、なんとなく今年も始まったばかり…などと妙な勘違いを思ってしまうのは私だけでしょうか。今年は気温の上下が極端な日が多く、衣替えの時期をつい逸してしまった、なんて人も多いのでは。春、そして、遠からぬ夏の準備も視野にいれておかなくては、ですね。

春らしい好天に恵まれた本日、皆様もご存じの通り「母の日」。そこで、2Fグループホームでも、今までお世話になったせらびの「お母さん達」に、ささやかなプレゼントをさせていただきました。
まず母の日と言えば、「カーネーション」。かわいくアレンジメントされたカーネーションの鉢植えをご用意。赤やピンクの華やかな花弁のカーネーションは、やはり目にも鮮やか。「綺麗ね」「あら、いいね」とほころぶ表情。花の美しさには、年齢も、性別も関係ありませんね。母の日の感謝の言葉と共に、記念撮影をさせていただきました。

目の満足の次には、「舌」の満足も。ということで、おやつには、母の日特製の和菓子をご用意。
見ればどの人も「カワイイ~~!」と大絶賛。「お母さん」「ありがとう饅頭」「カーネーション」の三点セットで見た目も味も大満足の一品に、「おいしかったよ、ありがとうね」と笑顔でお礼を述べてくださいました。

画像1: 
画像2: 
画像3: 

いよいよゴールデンウイークが始まりました。あいにくの初日とはなりましたが、海に、山に、海外に、と行く先にさまざまな楽しみがありましょうが、ちょっと気がかりなのは、春とは思えぬこの寒さ。せっかくの行楽で、お風邪など召さないよう十分対策をしてお出かけ下さいませ。

26日、いつもお世話になっているボランティアの「スタジオK」様が来訪され、フラの妙技をご披露いただきました。

既に何度も来訪いただいているスタジオK様。その華麗なダンス、「フラ」にはファンも多く、ご利用者様も心待ちにしておりました。
それぞれきらびやかな衣装に身を包み、優美に舞う姿を見ると、心が洗われ癒される、そんな気持ちになります。
恒例の一緒にフラ、のコーナーでは、普段はおとなしいご利用者様が、手足を動かしながらニッコリ笑顔!やっぱりフラには、人の心に働きかけるすごい力があるんですね。スタジオK様、本当にありがとうございました。

画像1: 
画像2: 

もうすぐ平成も終わり令和に変わりますね。

せらびでは、お昼ご飯後にお茶タイムがあります。

ご利用者様に好きな飲み物を選んでいただきます。

コーヒ、紅茶などがあり、毎日同じ物を選ぶ方や甘いのはどれ?と職員に聞く方もいらしゃいます!

平成最後のお茶タイムの様子がこちらです。

ご自分で選ばれたお茶はやはり美味いですね!

画像1: 
画像2: 
画像3: 
 
ページトップへ