破邪!節分豆まき

投稿日:2019/02/13

破邪!節分豆まき破邪!節分豆まき破邪!節分豆まき

雪が連続して降って、通勤通学で大変だった…という方も多かったでしょう。暖冬と聞いていたのですが、雪はちょっと事情が違うのでしょうか。早く暖かい季節になってほしいものです。

とはいえ、日に日に時節は改まりまして、はや2月。節分がやってまいりました。
溜まった邪気に巣食う「鬼」を追い払い、代わりに「福」を呼び込むべく、入居者さまに豆をお渡しし、「おには~そと!」と蒔いていただくと…?

なんと「鬼」が現れました!今年は珍しい緑鬼です!
しかしこの鬼、一人一人に「ガオーッ!」っと挨拶に回ったり、一緒に写真を撮ったりと、なかなか愛嬌たっぷりの鬼さんでして、ちょっと「外」にするのが忍びないような…。

ですが、ここは福を呼ぶために涙をのんで、

「おには~そと!」「ふくは~うち!」

豆を投げつけられて、たちまち鬼は退散していきました。
でも、あれほど気のいい鬼さんなら、きっとどこかで心を入れ替えて、「福の神」になって戻ってくるかもしれませんね。

豆まきの後は、豆のお菓子のおやつで節分をお祝い。
「年の数だけ豆を食べるんだっけ」と尋ねると、「そんなに食ったら、いくら豆でも腹いっぱいになっちゃうよ」と今年93歳の男性入居者様がおっしゃっておりました。
確かにその通り、なにせ2階グループホームには今年で百歳を迎える入居者様もいらっしゃるのですから…。

美味しい豆菓子に宿った「福」を摂っていただき、今年もどうか、健康で福いっぱいの年になりますように。

資料請求 この施設を見学する
 
ページトップへ