せらび小金井のお食事~郷土料理編~

投稿日:2019/01/29

せらび小金井のお食事~郷土料理編~せらび小金井のお食事~郷土料理編~

せらび小金井では、毎月日本全国の郷土料理を入居者様に紹介し、ちょっとした旅の気分を味わっていただいています。

 

1月は金沢の郷土料理「治部煮」です。

治部煮(じぶに)とは、鴨肉(もしくは鶏肉)に小麦粉をまぶし、野菜と一緒に甘い醤油味のだし汁で煮た料理です。

今回は鴨肉鶏肉を両方使って少し贅沢に。

とろとろになったお肉だし汁と合っていてとても美味しかったです!薬味にわさびをのせてもまた美味しいのだとか…。ぜひとも試してみたいですね。

 

ちなみに「治部煮」という名前の由来には諸説あり、

  1. ①豊臣秀吉の兵糧奉行だった岡部治部右衛門が朝鮮から持ち込んだことにちなみ呼ばれるようになった

②材料を「じぶじぶ」と煎り付けるようにして煮ることから呼ばれるようになった

③鴨肉を使うことから、フランス料理の「ジビエ」から変化して呼ばれるようになった

この3つが有力なのだそうです。

 

来月もせらび小金井のお食事を紹介していきますので、よろしくお願いします!

 

 

  1.  
資料請求 この施設を見学する

    

 
ページトップへ