紙芝居

投稿日:2019/02/06

紙芝居紙芝居紙芝居紙芝居

 2/5は「歌もある紙芝居」のレクリエーションがありました。



「早春賦」といった春らしい歌を歌ったり昔話の紙芝居を聴いたりして、懐かしい気持ちになったところで

今日のメイン、『二十四の瞳』を紙芝居で披露していただきました。



この「歌もある紙芝居」では、先生がただ読み聴かせるだけではなく聴いている人に実際に演じていただいています。

今回も入居者様が先生役・生徒役となり、卒業証書を贈る場面を演じられました。

皆様役になりきって、大きな声で朗々と卒業証書を読み上げたり、真剣な表情で受け取ったりしていました。



見ている方も、母校の卒業式を思い出した様子で、「私は〇〇学校に通っていてね」「私は△△県の高等中学校に通っていました」と思い出を語り合っていました。

ほとんどの方が母校の名前をはっきりと覚えていらっしゃっていて、それだけいろいろな思い出が詰まっているのでしょうね。

 

資料請求 この施設を見学する

    

 
ページトップへ