『介護施設での看取りケア』をテーマに、研修を実施しました

私たちは高齢者介護施設を運営する以上、避けて通れないのがご利用者さまとの最期のお別れの時です。今回はせらびの施設のご利用者さまに理想的な最期の迎え方をしていただくための『介護施設での看取りケア』のありかたについて、提携する北川医院の石川院長にご講演いただきました。『近い将来、死が避けられないとされた方に対して、身体的・精神的苦痛を緩和・軽減するとともに、人生の最期まで尊厳ある生活を支援すること』という看取りケアの定義を再認識し、ご本人だけでなくご家族さまのケアにまで心を配ることなど、QOL(Quality of Life)と並んで当社が大切にするQOD(Quality of Death)の尊重につながる内容のご講演で、受講者一同非常に大きな気づきをいただきました。

当社ではこのような研修を随時実施して、職員の介護スキルや知識などを常に磨いております。

 
ページトップへ