第29回介護福祉士国家試験の合格者発表

去る3月28日に『第29回介護福祉士国家試験』の合格者発表がありました。当社からは38名が受験し、33名が合格いたしました。合格率は86.8%と、全国平均の72.1%を15ポイント近くも上回る好成績でありました。

これで当社の介護福祉士資格保持者は280名となり、全介護職員数の47.6%、介護職員のおよそ2人に1人が介護福祉士ということになりました。全国平均では介護の仕事をしている人のうち介護福祉士の割合は31.7%(平成20年厚生労働省調査)、およそ3人に1人以下しか介護福祉士の資格を持っていないことになり、厚生労働省はこれを2025年までに50%に引き上げる考えを示しています。当社はこれを今回の合格者でほぼ達成したことになり、来年度はさらに多くの合格者を輩出すべく研修に力を入れて、さらなるサービスレベルの向上を図ってゆく考えです。

当社はこれからもご利用者さま、職員みんなの『せらび』を実現するよう努力してまいります。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 
ページトップへ