介護支援専門員(ケアマネジャー)試験に向けて

介護支援専門員試験が今年も10月に実施されます。介護支援専門員とは、一般にケアマネジャーと呼ばれ、『介護を必要とされる方々の状況に応じて適切なサービスを利用できるよう関係各所との連絡調整等を行い、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識・技術を有するもの』等と定義され、その合格率は13.1%(H28年度)という狭き門です。
当社では受験資格のある社員に対して、合格に向けた受験勉強を後押しするために、この4月22日(土)より受験対策講座をスタートいたしました。約40名の受講者全員が合格を目指して真剣に受講する姿は、高度な知識に裏付けられた介護サービスの提供でご利用者さま、職員みんなの『せらび』の実現を見据えた姿に重なります。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 
ページトップへ